Kugelblitz

いつ何時誰の挑戦でも受ける!

自作PC:安定動作

2020年の11月末に組んだ自作PC、一か月近くいろいろ使ったけど、特に問題はないので、初期不良等はなさそう。

BIOSのバージョンは、購入したものは1004が入っていたけど、1401に更新した。AGESAは、Precision Boost Overdrive 2が使えるバージョン1180。よっぽどのことがなければ、今後BIOSは更新しない。

BIOS設定は、デフォルトから、

  • SVMモード(仮想化支援機能)をEnableに。
  • スリープ時のLEDはマザーボード上のものだけ点灯(Aura Only)。
  • 起動時NumLockをOffに。
  • オーバークロック有効
  • PBO2有効

を変更した。

オーバークロック/PBO周りの設定はこんな感じ。Precision Boost Overdrive Scalarは、最大の10Xにした。Max CPU Boost Clock Overridedは200MHzとして、ブースト時の最大クロックを、4.6GHzから4.8GHzに引き上げている。

この設定で各種ベンチマークや負荷テストを行っても特に問題はないので、オーバークロック周りもこの設定でFIXにする。

CINEBNECH R23のスコアは、マルチ11581pts、シングル1581pts。

FF15ベンチは、6669。グラボはGTX 1660Superなんで、まぁこんなもんかと。

CrystalDiskMarkはこんな感じ。KIOXIA EXCERIA SSDの公称スペックは読み込み:最大1,700MB/s、書き込み:最大1,600MB/sなので、公称どおり。

一か月くらい使ってみたけど、非常に満足。いろいろパーツ選びに迷ったけど、ほぼベストチョイスなんじゃないかと思う。

CPUは5600Xと、3700Xで迷ったけど、コア数よりシングル性能を優先したほうが、俺の使い方にはあっていたと思う。

グラボは、GTX1660Superにしたけど、ゲームしないならGTX1650でいいし、するならRTX3060にしたほうがいいのかな?と迷ったけど、俺の使っているモニタは、FHDだし、FPSもやんないので、GTX1660Superで全然OKだった。いくつかゲームもやったけど、グラフィックス最高設定で問題なく動く。そりゃCyberpunk 2077とか、最新のゲームはちょっと妥協しなきゃいけないのかもしれないけど、そんなゲーム極一部でしょ。

このマシン、たぶん10年は使うと思うけど、その間のパーツのアップグレードの構想は、

  • SSD増設(+1TBか+2TB。安い時に)
  • メモリ増設(スロットが空いているから。現状32GBあって、特に困っているわけではないので、よっぽど安い時だな)
  • グラボ交換(5年後くらい。その時に電源も変える)

みたいな感じ。

Pocket

他の記事