Kugelblitz

いつ何時誰の挑戦でも受ける!

文字列の長さをbyteで考えるのは止めよう

ファイルインターフェイスの文字列項目の定義で、最大長さの定義をbyteで表現するのは止めましょう。全角文字=2byteと単純に考えられる時代ではないので、byteではなく最大文字数で定義した方がいいです。

インプットの仕様だけで、DBテーブルの最大長定義を決めるのは止めましょう。最大長を超える入力があった場合に、その場で再入力を促すことができる要件であればいいですが、とりあえず入力は行わせて、後ほど入力を修正する、という要件であった場合にうまく行かなくなります。

HTMLのinputタグにmaxlenghtを指定するのは止めましょう。コピペで貼り付けたときに、なんの警告もなくオーバーした分が削られてしまうため、ユーザーにとっては意図しない結果が発生する場合があります。特に、パスワード欄には絶対つけてはいけません。長さのチェックはサーバーサイドで行い、可能であればJavaScriptを使ってください。

Pocket

他の記事