Kugelblitz

いつ何時誰の挑戦でも受ける!

自作PC見積

いろいろ考えるとMini-ITXでなくてもいいような気がした。もともとケースに、NZXT社のH210っていう、Mini-ITXでもそんなにコンパクトではないものを考えていたけど、同じNZXT社のH510っていうATXケースと、底面積はそんなに変わらない。幅は両方とも210mmで、奥行きが372mmと428mmで56mmの差。スマホの横幅ほどの差もないんだよな。
高さは349mmと460mmと、111mmの差があるけど、高さ方向の違いはそんなには気にならない。
いろいろPCケース見ていて思ったけど、5インチベイないケースは、もうちょっと奥行きが縮めらんないのかな。水冷化したときのラジエターを配置するスペースなのかな。俺はそんなに水冷なんかに興味ないんだけど、世の中の需要的にはそうでもないのかな。
最近のPCケースが昔と違うと感じるのは、裏配線ができることと、5インチベイ、3.5インチシャドウベイがなくなっていること、電源の配置が下、だな。
というわけでATXベースで見積もりをつくった。M/BはマイクロATXでいいや。ちょっと安く上がる分、CPUをRyzen 5 3600(6コア12スレッド)にしてみた。
あと、よくわかってないのは、メモリは、DDR4-2666でいいのかな?DDR4-3200とか、DDR4-3600にしても、値段の差ほどの違いはないんじゃないかと思っている。
グラボも、GTX1660にしちゃおっかなー、って思うけど、まぁいいや。OS抜きの予算10万円って考えると、GTX 1660 SUPERもいけなくはないんだけど。
***
やっぱりGTX1660SUPERにしてみた。これなら後で後悔することはないはず。


一応テキストでも残しておく。

【CPU】Ryzen 5 3600 BOX | ¥26,379
【CPUクーラー】GAMMAXX GT A-RGB DP-MCH4-GMX-GT-ARGB [ブラック] | ¥4,422
【マザーボード】B450M Pro4 | ¥8,145
【メモリ】W4U2666CX1-8G [DDR4 PC4-21300 8GB 2枚組] | ¥13,066
【ビデオカード】GeForce GTX 1660 SUPER AERO ITX OC [PCIExp 6GB] | ¥25,220
【SSD】WD Blue SN550 NVMe WDS500G2B0C | ¥8,887
【ケース】H510 CA-H510B | ¥8,964
【電源】CX450M CP-9020101-JP | ¥5,394
【合計】¥ 100,477

Pocket

他の記事